Hatena::Groupugomemoheiwa

批判コメント

クイック
メニュー
トップ日記一覧キーワード一覧

批判コメント

批判コメントとは、作品の問題点などを指摘するコメントである。

  

概要

誹謗中傷などと同じに見えてしまうかもしれないが、批判コメントは根拠のあるもの、筋の通っているものというのが基本であり根本的に異なる。基本的に規約違反等にはならないが批判そのものではなく文章に問題がある場合(暴言等)などは違反である。また筋が通っていない、根拠が無いなどの場合において相手を強く批判していた場合などは違反対象になりかねないので注意。

  

分類

批判過剰批判悪口
やめてください、やめろ*1...やめろやめろやめろ...(荒らし)死ね、消えろ...

  

悪作者に対しての批判

  • 通報する
  • 無視する

以上2つが基本的な対応である。注意するという手も無い訳ではないが逆ギレされると面倒なので極力控える事。尚通報する場合は問い合わせを使ったほうが早く確実である。またあまりに悪質かつ巧妙な悪作者がいた場合協会メンバーは協会のダイアリーで批判することも考えるがまずいないと考えて構わない。

  

悪作者以外への批判(意見メモなど)

「何のどこがどう悪いのか」は最低でもはっきりさせること、必要に応じて例え話、具体例などをあげると良い。余裕があれば更に「どうすればいいか」、「自分の考え」などをあげる。また基本的に敬語を使うこと、カツコ良く喋ってもいいがトラブルの温床になるので注意。

ある程度字数が必要となりシアターからのコメントでは苦しいのでDSiブラウザを起動してでもうごメモはてなからのコメントを推奨する。

また迷惑となる可能性があるのでシアターからコメントを分割したりはしないこと。

  

はてなへの批判

はてなに届けたいのであればメモやダイアリーではなく問い合わせやはてなアイデアを使うべきである。共感を得る為や自分の意見を評価してもらうために行うのであればメモやダイアリーでも構わないがはてなを題材にすることについて推奨はしない。

  

※注

☆プレは利用規約に違反しない為、筋の通った批判は不可能に等しく、また下手に批判すると名誉毀損などで通報対象になることもある為批判は控える。

また、悪作者の場合は正当な批判であっても逆ギレして言うことを聞かず、迷惑行為がエスカレートする可能性が高いので要注意である。やはり悪作者は通報が基本である。ただし場合によっては批判も有効(相手がそこまで極悪でない場合など)なので余裕がある場合は柔軟に対応すること。

*1:ギリギリ違反にならないレベルとは言え相手が素直に受け入れない可能性が高くなる為控えるべき、また状況次第では違反にもなる

© Copyright 2009-2012 うごメモ平和協会 All rights Reserved.

Managed by ぐーちゃん/はりねずみ沢谷レン廃タマゴ カイみやす

Powered by はてなグループ